フォトフェイシャルによるにきびへの効果について

にきびが気になる人、肌トラブルを解消したい人におすすめの美容施術に、エステで受けられるフォトフェイシャルがあります。インテルスパルスライトと呼ばれる光を肌表面に照射する施術方法で、人気のエステメニューとして多くの人に利用されているそうです。フォトフェイシャルにはさまざまな美容効果がありますが、その中のひとつとして、にきびの症状を改善する効果があります。全体的に顔のたるみを引き締め、弾力のあるお肌にする作用がフォトフェイシャルにはありますので、美容によい影響があります。お肌をきれいにするだけでなく、しみやくすみを白くする作用もあり、にきび痕の解消にも効果が期待できます。にきびの原因である皮脂の分泌が、インテルスパルスライトの働きによって抑制されるために、以後はにきびに悩まされることのないお肌をつくることができます。血流を活発にする作用や、にきびの源である菌が繁殖しないようにする作用も、フォトフェイシャルの光にはあります。皮膚にダメージを与えずにケアすることができたり、ダウンタイムがほとんどないというメリットがあるのも、人気の理由となっています。フォトフェイシャルには即効性は無いため、5回から10回程度の治療を繰り返し受けることが必要になるので、ある程度の費用がかかります。一旦施術を受けると、次回までは2週間から4週間の間をあけなければいけませんので、根気よく施術を続ける必要があります。にきびや、くすみなど、お肌の悩みが完全になくなるまでには、時間をかけて何度もフォトフェイシャルを受ける必要が生じます。エステによって違いますが、フォトフェイシャルの施術費用は1回ごとに1~5万円となります。